swish 男性

swishの男性にイケメンはいるの?どんな男性がいるの?

「swishにはどんな男性がいるの?」

swishは2017年8月にリリースされたばかりのマッチングアプリです。

 

新しめのマッチングアプリですので、一体どういうアプリなのか、どんな男性がいるのか気になる女性も多いでしょう。

 

そこで今回はswishではどんな男性が利用しているのか女性向けにまとめてみました。

 

swishよりも真剣な出会いが見つかるおすすめなマッチングアプリはこちら

 

 

swishを利用している男性はどんな人?

 

swishは「女子の願いを男子が叶える」をコンセプトとしており、男性の提案するデートプランをもとにマッチングしていきます。

 

そのため真剣に出会いを探す男性が多いというよりは「暇ならデートにでも行きませんか?」といった軽いノリで出会えるデーティングアプリのようなイメージです。そのため男性側に彼女持ちがいたり、既婚者がいたりなどしてもおかしくないマッチングアプリとも言えるでしょう。

 

ちなみに男性がデートプランを提案し、女性が決めるという感じですので、女性主導のマッチングアプリともなっています。「ヒマだし、なんか楽しくデートさせてくれる人いないかな?」と日頃から思う女性向けとも言えるでしょう。

 

年齢層は20代の男性が比較的多く、全体的に年齢層は若めです。

 

swishは軽くデートしたいときがある20代の方向けのマッチングアプリとなる予定なのでしょう。

 

 

デートプランに魅力を感じない男性が多い

 

swishは男性側デートプランを提案するというコンセプトなので、女性側もデートプランを見て、デートするかどうか決めるのですが、正直なところデートプランに魅力を感じる男性はほとんどいません

「デートプランを決めるのは面倒...」

「男性にデートプランを決めてもらいたい」

このように考える女性が使うべきマッチングアプリのはずなのですが、具体的にデートプランを示してくれる男性はほとんどいないのが現状です。

 

男性がデートプランを書くスペースでは

「ドライブ行きましょう!」

「カラオケ好き」

という風に書かれていることも多く、プランと言うよりは自己紹介になっている始末...

 

また男性の中にはデートプランをまったく設定していない人も多く、本気でデートする気があるのか疑わしい男性も多いです。

 

swishはまだリリースされたばかりで、ユーザー自体も使い方がわかっていないというのが現状かもしれません。今のところ、実際にプランを考えてくれる男性が少ないぶん、他のマッチングアプリと比べてどこに長所があるのかわからない状況になっています。

 

ステータス検索で探すにしても、女性からすると「居住地」と「年齢」しか設定できません。そのため希望するステータスを満たすような男性を見つけるのは難しいです。

 

 

swishで男性と出会うために必要な3つのステップ

  • 興味あることをより多めに設定する
  • ステータスをしっかり設定する
  • ハッキリした顔写真を載せる

まだまだ発展途上な気もするswishですが、女性は完全無料で利用できますので、他のマッチングアプリと併用するぶんには使ってみるのも良いでしょう。

 

そこで今回はswishで男性との出会いを見つけるための必要な3ステップについてまとめてみました。

 

 

興味あることをより多めに設定する

 

男性は女性側が設定している「興味あること」から検索して表示された女性にアプローチします。

 

そのためより多くの男性からデートの提案を受けるためには「興味あること」を多めに設定することが大切です。

 

最大10個選択できますので、より多くの男性からデートの提案を受けたい場合は、10個設定しましょう。

 

理想の男性をピンポイントで見つけるのは難しいので、まずは男性に発見してもらう工夫をするのが重要です。

 

 

ステータスをしっかり設定する

自分のステータスはしっかり設定しましょう。

 

顔写真を設定するのはもちろん、自己紹介も設定しておいたほうが良いです。

 

swishの男性はほとんど顔写真で判断して、好みのタイプの女性へ強くアプローチすることが多いのですが、プロフィールが空欄ばかりだと男性も戸惑ってしまいます。

 

「あまり出会いを探す気持ちはないのかな...」と思われてしまうと、それだけでメッセージのやりとりまで発展しにくいです。

 

またswishの男性は有料会員でない限り、スキップ機能が使えませんので、あなたに興味のない男性もプランを提案してきます。そのためあまりプロフィールを設定していなくても「意外とアプローチ来るんだ」と勘違いしてしまいがちです。

 

swishではよくあるのですが、アプローチをもらったからといってメッセージのやりとりができるわけではありません。アプローチを返しても返事がない場合は、自分のプロフィールを見直してみると良いでしょう。

 

 

ハッキリした顔写真を載せる

swishで男性との出会いを見つけるためには顔写真を載せるのは必須と言っても過言ではありません。

 

多くの女性が顔写真を載せている中、あなただけ載せていないと、それだけで差がつくことは言うまでもないでしょう。

 

ただ顔写真を載せれば良いというわけでもないので注意が必要です。

 

一番おすすめの顔写真は顔がハッキリ写った笑顔の写真だと言えます。

 

swishではたまにsnowでかなり加工した顔写真を載せる方もいますが、snowは男女ともにウケが悪いです。会ってみたらイメージと違うことになるのは目に見えていますので、男性側もsnowの顔写真を載せている女性は避ける傾向にあります。

 

確かにsnowで盛ったほうが可愛く映るのかもしれませんが、男性目線でみると素顔のほうが好印象なのは言うまでもありません

 

加工アプリで撮影された顔写真はすぐにバレますので、できるだけ使わないようにしましょう。加工するにしても、多少光をあてるぐらいの加工にしておくのが無難です。

 

 

swishは女性なら完全無料で利用できる

 

今回はswishを利用している男性の特徴や男性との出会いを増やす方法についてまとめてみました。

 

まだまだ発展途上なところのあるswishですが、女性は完全無料で利用できます。

 

お試しで利用するぶんにはまったく問題ありませんので、気になる方は一度利用してみても良いでしょう。

 

メッセージのやりとりをするには年齢確認が必要ですが、年齢確認の際に提出した個人情報が悪用されることはありません。swishを運営しているDiverseは他にも数多くのマッチングアプリを運営しており、安心です。

 

 

使いにくくてswishはあまりおすすめできない?

 

swishは女性なら無料で利用できるマッチングアプリとなっていますが、あまりおすすめできるマッチングアプリではありません。

 

まだまだ発展途上ということもありますが、お相手の条件検索項目が少なかったり、興味のないお相手にもアプローチを返さないといけなかったりなど、システム的に使いにくい部分が多いです。また「特別な男性」を見つけられるとは思えません。

 

言い換えるならばswishは「男性を評価して気になる数人の男性とデートしてみる」といったマッチングアプリです。

 

無料なので時間のある方は試しに利用してみても良いかもしれませんが、早めに結婚を考えられるようなお相手との出会いを見つけたい女性は別のマッチングアプリを使ったほうが良いでしょう。

 

婚活市場の様子からみると、特に20代後半以上であればswishではなく、他のマッチングアプリで真剣な出会いを探すのをおすすめします。

 

 

真剣な出会いを見つけたいなら別のマッチングアプリがおすすめ

 

もしあなたが結婚を考えられるような真剣な出会いを見つけたいのであれば、ペアーズの無料会員から始めてみることをおすすめします。

 

ペアーズはエウレカが運営しており、数あるマッチングアプリのなかでも結婚に対する真剣度の高いマッチングアプリです。平均4か月でパートナーと出会えています

 

また20代後半〜40代の会員率が高いので、アラサーやアラフォーで結婚を考えたおつきあいをしたい方に向いているでしょう。真剣な恋愛や結婚を考えている男性が多いため、加工なしの顔写真を掲載している男性ばかりであり、積極的に活動している男性が多いです。

 

電話番号かFacebookアカウントのどちらかがあれば、3分程度で無料会員登録できます。無料会員でも異性の顔写真とプロフィールをチェックできますので、まずは無料会員から始めてみるのがおすすめです。

 

ペアーズの無料会員登録はこちら

page top